とんねるずの稼ぎが…?鈴木保奈美&安田成美、女優復帰という記事より。

かつて映画やトレンディードラマなどで活躍した女優、鈴木保奈美(43)が10年ぶりに女優復帰することになった。復帰作は2011年放送のNHK大河ドラマ「江(ごう)~姫たちの戦国~」が濃厚だという。

女優・鈴木保奈美が、女優復帰するようだと伝えられています。10年ぶりの女優復帰ということです。

鈴木保奈美は1998年に「とんねるず」の石橋貴明と結婚し、長女を出産後、1999年の舞台挨拶以来、芸能活動を休止していました。

出産した3人の娘は11歳、9歳、7歳に成長。08年12月にはアラフォー世代をターゲットにした月刊誌「ミセス」でエッセー「ほなみ食堂」の連載を開始。

末娘に手がかからなくなったことから、エッセーで仕事は再開していたのですね。

復帰作とされるNHK大河ドラマでは、主役である上野樹里の母親役と見られています。上野樹里は浅井三姉妹の三女ということですが、長女に宮沢りえ、次女に水川あさみの配役ということです。

鈴木保奈美も、現在は43歳だそうです。どんな風に変わっているのでしょうね。

全然関係ないですけど、鈴木保奈美 - Wikipediaにすごいエピソードが紹介されていました。

2010年2月16日、夫の石橋が飲み会の打ち上げ(合コン)をやっている最中に、鈴木から一本の電話がかかる。「電話は、あまりに帰りが遅くて、“いつ帰ってくるの?”」というものだったが、その30分後に鈴木本人がやってきて、辺りを見回し“打ち上げなのに、なんで憲さんがいないの?”と聞いた。それに対して、石橋は“先に帰ったんだよ”と苦し紛れに言ったが、午前2時頃、会計が40万円近くなっていたのを目のあたりにした鈴木は“高すぎる。一人いくらのコースなの?おかしいでしょ”と怒りの様子で、そのうち“レシート見せなさいッ”と言われピンチの石橋だったが、レシートが発行されず(店員が常連の石橋を失いたくないため、わざとレシートを発行しなかった。)無事にピンチを逃れた石橋は、後日関係者にお礼を言って回ったという

会計が40万円!

いや、まさか飲み会に乗り込んでくるなんて!