眞鍋かをり、損害賠償3億円求め所属事務所から反訴されるという記事より。

タレント・眞鍋かをりから契約解除を求める訴訟を東京地裁に起こされ係争中の芸能事務所「アヴィラ」は18日、眞鍋が「2010年1月1日以降は、既に出演が決定していた業務を含め当社の指定する全ての業務を拒否した」として、専属契約違反による損害賠償請求を求める反訴状を17日に東京地裁に提出したとマスコミ宛のFAXで公表した。

眞鍋かをりが契約解除を求めて訴訟を起こした所属事務所「アヴィラ」が、眞鍋かをりが業務を拒否したとして専属契約違反による損害賠償請求で反訴しました。

ここまでの流れをネタフルで書いているエントリーです。

眞鍋かをり、所属事務所に契約解除を申し入れ
真鍋かをり「国税聴取で屈辱的な思い」所属事務所を提訴
眞鍋かをり、5ヶ月ぶりに「とくダネ!」復帰
真鍋かをり、所属事務所から脱税疑惑を指摘される

そして今回の所属事務所による反訴、と。見事に泥仕合になってますね。

同社によると、眞鍋が拒否した出演業務の中には契約解除通知以前に決定していた業務も含まれており「当社の被った損害は、解除通知以前の事案に限定しても約1億8800万円に達し、全体では現在判明している分だけでも6億を超える」と算定。

半分にあたる3億円について、損害賠償を求めて反訴しているということです。

眞鍋かをりのココだけの話...といろんなはなし (単行本)

4774790362