岡部まり氏「探偵ナイトスクープ」は降板という記事より。

タレントの岡部まり氏(50)は14日、大阪市内で行った参院選大阪選挙区への出馬表明記者会見の中で、朝日放送の人気番組「探偵!ナイトスクープ」を降板することを明らかにした。

岡部まりが予定通り、民主党から参院選に出馬することを表明し、あわせてレギュラーで出演していた「探偵ナイトスクープ」を降板するそうです。

小沢一郎幹事長から話をいただき、率直にいろんな話をした。国民生活が第一という民主党のマニフェスト(政権公約)実現に向け、できることがあればと決意した」と語ったそうです。

「探偵ナイトスクープ」で共演する西田敏行らにも相談し「エンターテインメントの仕事をする者同士が、政治観や国への思いを語ることができたのは有意義だった」とも。

岡部まりが降板することになった「探偵ナイトスクープ」ですが、直前まで出馬の意向が伝えられず「それまで岡部さんの所属事務所から連絡は一切なく、局としても、やきもきしていた」という裏事情も。

“秘書”から政治家への転身はうまくいくでしょうか。

■関連記事

ナイトスクープ秘書役・岡部まりを民主党擁立へ

岡部は長崎県出身。「探偵…」は関西地方で人気が高く、岡部は20年以上にわたって出演を続けている。

岡部まり氏、出馬を正式表明「力になりたい」

岡部氏はこれまで政治家を志したことはなかったというが、小沢幹事長から出馬要請を受け、「暮らしの中から女性の目線で有権者として体験したものを大切にし、政治に参加したい」と決意。

民主党が参院選で岡部まり氏を擁立へ

大阪選挙区では、自民党現職の北川イッセイ氏(67)、公明党新人の石川博崇氏(36)、共産党新人の清水忠史氏(41)、社民党新人の大川朗子氏(52)、諸派新人の深田敏子氏(39)も立候補を予定している。