与田氏不倫妊娠中絶 木場アナ「別れない」という記事より。

元中日投手でNHK「サンデースポーツ」キャスターを務める与田剛氏(44)が06年ころに、航空会社の客室乗務員の30代女性と不倫し、女性は妊娠、中絶していたことが29日、分かった。

元中日の投手で、現在はNHK「サンデースポーツ」キャスターを務める与田剛氏に、不倫騒動が発覚です。

2006年頃の話になりますが、30代の航空会社の客室乗務員と不倫し女性は妊娠、与田氏は「妻との離婚を約束しながら、すぐには無理」ということで、女性は中絶したそうです。

現在、妻のフリーアナウンサー木場弘子は「女性のことは過去のこととしてクリアになっています。気持ちをあらためて楽しく生活していこうと思っています」とコメントしています。

一応、夫婦の間では問題は終結しているようですが、ここで女性の相談に乗ったという占い師が登場します。

占い師は次のような要求をしてきたそうです。

占い師側から3度にわたり、現金を支払うよう文書が送られてきたが、与田氏側は応じるつもりがない。文書の内容が(1)女性と別れさせるためのアドバイス提供(2)NHKを含めた仕事先関係各位への「口止め」に対する料金を求めるものだったことから、脅迫文ととらえている。

不倫相手の女性にも請求書が届いているということです。与田氏は弁護士を立て占い師に警告、それでも沈静化しないため刑事告訴を見据えた準備をしているということです。

占い師側も「女性は結婚するか、別れるにしても夫人の木場さんに正直に話すよう願っていて、それに私は応えようとしただけ。(与田氏側が)刑事告訴をするなら受けて立つ」と強硬です。

火遊びの代償は高くついています。

■関連記事

与田氏が不倫中絶和解金一時占い師に渡す

複数の関係者の話を総合すると、与田氏は占い師に女性との和解金を提案され、積立金という形で数回、現金を渡したという。ただ昨年3月の段階で、占い師の言動に疑問点があったため、同6月に占い師の元を訪ねて渡した現金を取り返すとともに、占い師が持っていた女性の堕胎証明書も受け取ったという。