子どもを送る途中で...広末涼子が追突事故という記事より。

19日午前8時25分ごろ、東京都世田谷区大原1丁目の環状7号で、女優の広末涼子(29)が運転する乗用車が前方の乗用車に接触した。双方にけがはなかった。

広末涼子の運転する乗用車が、都内で接触事故を起こしていたそうです。

警視庁北沢署によると、現場は片側3車線。広末の車が、交差点近くで右折車線に移る際、左前部が赤信号で停止していた乗用車の右後部にぶつかった。

広末涼子は子供が通う幼稚園に向かう途中だったということです。双方にケガはありません。

広末涼子の前方不注意とみて、事故原因が調べられているということですが、前のクルマに乗っていた人は広末涼子が出てきて驚いたでしょうねぇ。

広末涼子は「皆さまにご心配をお掛けして大変申し訳ありませんでした。子どもの通園時のことでしたが、幸いけがはなく、今回のことを肝に銘じ、運転には細心の注意を払いたいと思います」とコメントしています。

ネタフルでは次のようなエントリーを書いています。

広末涼子、離婚危機?
広末涼子、離婚
岡沢高宏のブログに広末涼子の長男が登場

ゼロの焦点(2枚組) [DVD]

B003AVJ8WC

■関連記事

広末涼子が接触事故

19日午前8時25分ごろ、東京都世田谷区の環状7号で、女優の広末涼子(29)が運転する乗用車が前方の乗用車に接触した。双方にけがはなかった。

広末涼子が都内で接触事故 けが人はなし

同署によると、広末は同日午前8時25分ごろ、同区大原の環状7号で乗用車を運転中、交差点付近で車線変更して右折レーンに入ろうとしたところ、前方で信号待ちをしていた別の乗用車の右後部に接触した。