AKB48、運営会社社長とメンバーの愛人関係報道を完全否定 法的手段にという記事より。

人気アイドルグループ・AKB48の一部メンバーが"事務所社長の喜び組"だと10日発売の週刊誌『週刊文春』(文藝春秋)が報じた件について、AKB48サイドは同日付の公式ブログで「事実無根」と完全否定。

「週刊文春」が「AKB48」の一部メンバーが所属事務所社長の"喜び組"だと報じた件について「AKB48」側は公式ブログで「事実無根」と完全否定したそうです。

同誌では、AKB48の運営会社・AKSの窪田康志社長とメンバーが男女関係にあるのではと指摘しているが、AKB48サイドはAKSの広報担当・西山恭子氏名義で「掲載の記事につきましては、そのタイトルおよび内容に至るまで事実無根であり、弊社としては大変遺憾に思っております」と声明を発表。

否定だけでなく「現在、顧問弁護士と法的手段を取るべく準備をしております」と、法的措置を取ることを宣言しています。

愛人関係ではなく、普通の恋愛関係だとどうなのかなと思ったのですが、社長が結婚していたりするのでしょうかね。なぜ"喜び組"なのか、記事を読まないと詳細は分からないですね。

「AKB48」に実際に"喜び組"がいるとは思いませんが、多くいるメンバーを押しのけてセンターに出ていくためには、手段を選ばない、という人が出てきても不思議はないのかな、とも思ったり。

そういう環境にあることが"喜び組"という報道にも繋がっているのかな、とか推測も出来るかもしれません。

RIVER [Single] [CD+DVD] [Maxi]

B002M5P6V4

桜の栞(TypeA)(DVD付) [Single] [CD+DVD] [Maxi]

B002XYKB96