2009-12-29_2305.png

女優の桜井幸子が、オフィシャルサイトで芸能界引退することを発表しています。

私事、桜井幸子は平成21年末をもちまして、すべての芸能活動から引退する決断を致しましたことを、ここに報告させて頂きます。

一時期ほどテレビで見かけなくなっていたような気がするのですが、仕事をセーブしていた‥‥ということはあったのでしょうかね。

個人的に印象に残っているのは「高校教師」「人間・失格」「未成年」といった、TBSでのドラマですね。

つまりは本当に、若い頃の桜井幸子のイメージが強いです。

引退を決意するに至った理由は、次のように説明されています。

私はこれまで女優という仕事に就きながら、十数回海外の仕事を頂き、また、数回の海外留学の経験をさせて頂きました。これらの経験が契機となり、数年間考えた末に今回の決断に到りました。

海外での経験を踏まえて、ということだそうです。引退後については「社会に貢献できる個人を目指し」としています。「目標を定め」とも書かれているので、具体的に何をするか、というのは決めていないのでしょうか。

力尽きるまで続けるという選択肢もあるし、惜しまれつつ引退というのもありますね。桜井幸子も、芸能界でやり尽くした、ということなのでしょうね。

桜井幸子、離婚というエントリーを書いたのは2006年4月でした。

高校教師 DVD BOX

B00005NJR7

おあずけ 桜井幸子初主演作品

B002EC0ENA

■関連記事

女優桜井幸子が突然の引退表明

私生活では、03年12月に13歳年上の音楽プロデューサーと結婚したが、06年4月に離婚している。

桜井幸子、36歳電撃引退…公式HPで発表

所属事務所はサンケイスポーツの取材に芸能界引退の事実を認め、「今年秋ごろに本人から申し出があった」と説明。19日に出演映画「ウルルの森の物語」が公開されたばかりだが、本人の意向を重く受け止め、秋以降は仕事の予定を入れていなかった。

桜井幸子が芸能界引退「数年間考えた末の決断」

公開中の映画「ウルルの森の物語」への出演が最後の仕事になった。

桜井幸子が突然の引退表明!「海外留学が契機」

私生活では03年に音楽プロデューサーと結婚するも06年に離婚。近年は映画、ドラマを中心に母親役を多く演じていた。

桜井幸子が芸能界引退!HPで電撃発表!

所属事務所によると、今秋ごろの契約交渉の際、桜井から引退の申し出があったという。事務所は慰留に努めたが本人の意志は固く、12月いっぱいでマネジメント契約を解消することで合意した。最後の仕事は12月上旬に収録されたTOKYO FM「フロンティアーズ~明日への挑戦」。26日にオンエアされたが、引退に触れることはなかった。

女優・桜井幸子が年内で芸能界引退

女優の桜井幸子(36)が今年いっぱいで芸能活動から引退すると28日、所属事務所の公式ホームページを通じて明らかにした。