真鍋かをりが所属契約解除を申し入れという記事より。

タレント真鍋かをり(28)が所属事務所アヴィラに契約解除を申し入れていることが8日、分かった。関係者によると、すでに弁護士を通じて話し合いを進めているという。

眞鍋かをりが、所属事務所である「アヴィラ」に契約解除の申し入れをしていることが明らかになりました。弁護士を通じた話し合いをしているということです。

どうして契約解除か、ということですが「アヴィラ」の実質的なトップは昨年まで所属していた「アバンギャルド」の社長で、この社長が脱税で逮捕されたのですね。

そこで‥‥

関係者によると、真鍋にも余波が及び、東京国税局による事情聴取や自宅の家宅捜索を受けたという。耐え難い苦痛だったようだ。

というようなことがあり「今後は信頼できるパートナーと仕事をしたい」ということになったのだそうです。

そもそも「アバンギャルド」から「アヴィラ」にタレントが移籍したのも、脱税容疑で国税局の査察が入ったからのようです。

眞鍋かをりのココだけの話...といろんなはなし (単行本)

4774790362

■関連記事

真鍋キレた?事務所に契約解除申し入れ

関係者によると、真鍋が所属するアヴィラは、昨年まで所属していた事務所「アバンギャルド」(現・市エステートコーポレーション)の社長がそのまま実質的なトップとして運営の実権を握っているとされる。