GACKT:実年齢を初公表「来年で37歳」 舞台で「眠狂四郎」にという記事より。

作家の柴田錬三郎さんの剣豪小説から生まれた剣客ヒーロー「眠狂四郎」を歌手のGACKTさんが演じる舞台「眠狂四郎無頼控」の製作発表会見が5日、東京・渋谷のSHIBUYA-AXで行われ、これまで年齢が公表されていなかったGACKTさんが来年37歳を迎えることも発表された。

年齢を公表しただけで話題になってしまうのもすごいですが、GACKTが来年に37歳を迎えることが発表されたそうです。ということで、ただいま36歳ですね。

かつて「眠狂四郎」を演じた故・市川雷蔵さんが急逝した37歳と同じ年齢を迎えるとの内容が会見冒頭の映像の中で発表されると、会場のファンからは大きなどよめきが起きた。

GACKTとしては「(公表)していなかったわけではなく」たまたまライブで言った「生まれたのは1540年」というのが広まってしまったのだそうです。

「(眠狂四郎は)設定上ハーフで、ニヒリズムやダンディズムをプンプンさせていて……これは僕のためにある本だと思いましたね」とGACKT。脂ノリまくりですね。

GACKT VISUALIVE ARENA TOUR 2009 REQUIEM ET REMINISCENCE II FINAL~鎮魂と再生~ [DVD]

B002OUABXU