目が魅力的な女性タレントで見事1位に輝いたのは...という記事より。

『輝く瞳』推進委員会は7日、20~30代の男女500名(各250名)を対象にインターネットによる「瞳に関する意識調査」の結果を発表。目が魅力的な女性タレント1位に黒木メイサ(21)が選ばれた。

「輝く瞳」推進委員会が実施したインターネット調査で、目が魅力的な女性タレントの1位に黒木メイサが選ばれたそうです。分かる気がします。

上位のランキングは次のようになっています。

1位 黒木メイサ
2位 柴咲コウ
3位 仲間由紀恵
4位 浜崎あゆみ
5位 宮崎あおい
6位 香里奈
7位 新垣結衣
8位 伊東美咲
9位 堀北真希
10位 蛯原友里

2位の柴咲コウも分かる気がしますね。

上位3名の瞳を分析すると、いずれも同委員会が美しさの新基準として定義している瞳の黄金比率"1:2:1"の瞳を持っているという。

「瞳の黄金比率」って何かと思ったら、公式サイトがありました。

かわいい瞳は1:2:1だった。

2009-09-08_1719.png

白目:黒目:白目=1:2:1

↑これが黄金比率なんですって。

で、なんでこんなことを、と思ったら、コンタクトレンズのジョンソン&ジョンソンがスポンサードしているみたいなので、コンタクトレンズ普及のためのプロモーションなのでしょうかね。