美保純が舞台降板 メニエール病悪化でという記事より。

女優の美保純(49)が、18日から東京、大阪、名古屋の3都市で主演する舞台「BUG」(上演台本・演出、坂手洋二)を降板することが3日、明らかになった。

女優の美保純が、メニエール病による目まいなどが理由でドクターストップがかかり、舞台を降板したということです。

もともと20代のころからメニエール病の症状があり、過労になるとよくなかったようです。

メニエール病について調べてみました。

メニエール病 - Wikipedia

メニエール病(メニエールびょう)は、一般的にめまいと相まって、耳の聞こえにくい状態と耳鳴りが重なる症状のものを言う。

フランスのメニエール医師が報告したことから、この名前がついているということです。原因が分からず、厚生労働省の特定疾患に指定されている難病でもあります。

メニエール病の有名人の名前があったのですが、栗山英樹、鳥越俊太郎、久保田利伸、ハイヒール・モモコなどなど、けっこう多いのですね。

美保純は入院せずに、自宅で療養するということです。