ディズニーがマーベル社を買収…「スパイダーマン」など展開という記事より。

米娯楽・メディア大手ウォルト・ディズニーは31日、「スパイダーマン」などのキャラクタービジネスを展開する米マーベル・エンターテインメントを買収すると発表した。買収額は約40億ドル(約3700億円)。

ディズニーが「スパイダーマン」などを展開する「マーベル・エンターテインメント」を、約3,700億円(約40億ドル)で買収することを発表しました。

「シンデレラ」など女の子向けのキャラクターに強みを持つディズニーは、男の子向けが豊富なマーベルの人気キャラクターを活用し、コンテンツの増強を図る。

なるほど、そういう補完関係があるのですね。「スパイダーマン」の他には「アイアンマン」「X-MEN」などを展開しています。

「今後、ディズニーのテーマパークにスパイダーマンなどのキャラクターが登場する可能性もある」ということですが、ディズニーランドにスパイダーマンが出てきたら、ちょっとびっくりするかもなぁ。

ビィルのぉ〜谷間のくらやぁみに〜♪

スパイダーマンTM トリロジーBOX [Blu-ray]

B000UWZMR4

MOVIE REALIZATION スパイダーマン&ブラックスパイダーマン

B000R8AD4I

■関連記事

ディズニーが「スパイダーマン」3700億円で買収

日本では、「スーパーマン」や「バットマン」のDCコミックと並ぶ2大アメコミ(アメリカン・コミック)出版社の一角として知られている。

ディズニー、3700億円でスパイダーマン買収

買収は現金と株式交換を併用して実施。マーベル社の株主は、1株につき現金30ドルとディズニーの株式0.745株を受け取る。