TMN・木根が当て逃げ「電信柱かと思った」という記事より。

ロックグループ「TM NETWORK」のギタリスト、木根尚登(51)が東京都港区南青山の路上で車を運転中、歩行者にドアミラーをぶつけて軽傷を負わせていたことが20日、警視庁赤坂署への取材で分かった。

「TMネットワーク」のギタリスト・木根尚登が当て逃げをしたということでニュースになっています。

同署によると、10日午後3時半ごろ、木根が乗用車を運転中、向かい側から歩いてきた30歳代の男性に接触。男性は、左ひじを打つけがを負った。

木根尚登はそのまま走り去り、男性が交番に届け出て事故が発覚したということです。

徐行していれば大きなケガには至らないような気がするのですが、けっこうスピードを出していたのでしょうかね。

「電信柱にぶつかったと思った。歩行者だとは思わなかった」と説明しているということですが、書類送検の方針とのことです。

木根尚登は「停車し確認しなかった事を深く反省しております。二度とこの様な事故を起こさない様慎重に行動致します」と謝罪しています。

■関連記事

当て逃げ?「TMネットワーク」木根尚登が接触事故

木根の車のナンバーの一部を覚えていた男性が交番に届けた。

「TMネットワーク」木根が接触事故

赤坂署によると、木根は10日午後3時半ごろ、東京都港区の路上で、前から歩いてきた男性の左ひじに、左側のドアミラーをぶつけ、そのまま走り去った。

「TM NETWORK」メンバー木根が人身事故

車は木根所有の外車で同乗者がいた。事故時、木根がトレードマークのサングラスをしていたかどうかは不明。木根は所属事務所を通して「相手の方と今後について(話し合い)誠心誠意対処したいと思っています」とコメントしている。