布施博&古村比呂、離婚していた…古村が調停申請、主張認められるという記事より。

2人は06年から、互いの両親の介護を理由に別居状態で、布施の浮気、DV(家庭内暴力)が原因とも言われるが、詳細は不明。夫婦生活の継続に耐えかねた古村が昨年12月に家庭裁判所に離婚調停を申し立て、4月17日に古村の主張が認められ、離婚が成立した。

かねてより別居、離婚が伝えられていた布施博と古村比呂が、4月に協議離婚していたことが明らかになりました。

ネタフルでは以下のようなエントリーを書いています。

布施博と古村比呂が2年前から別居
布施博・古村比呂、離婚へ

もともと介護問題が別居のきっかけとして伝えられ「一緒にいるのになんで分かってくれないの」と一緒にいることがストレスになってしまっていたのですが。

離婚調停では通常、数回の呼び出しを経て結論が出るのですが、布施博は一度も現れることはなかったということです。

布施側は出廷していないことから、慰謝料、養育費、親権問題など細かい条件面についてはまったくクリアになっていない模様だ。

とりあえず離婚が成立した、ということだけのようですね。

一部報道では、布施が酒癖が悪く、暴れることもあり、若い愛人の存在も伝えられていた。関係者によれば、別居後は生活費の支払いが滞るようになり、連絡も絶たれた状態だったという。

おしどり夫婦と呼ばれた二人だけに、何があったのかと思うのですけど、やはり二人にしか分からない事情があるのでしょうね。ただ、布施博はきちんと話し合いに応じるべきだと思いますけど。

古村比呂が離婚会見をして「私がいたらぬ妻で申し訳なかった。心機一転、前向きに仕事をバリバリやっていきたい」と語ったということです。

■関連記事

古村比呂、布施博と離婚していた…浮気、DV報道も

別居の理由については、互いの親の介護などから古村は「相手を責め合う疲れがあった」などとしていた。だが、その後、布施の浮気、DV(家庭内暴力)なども報じられ、昨年12月に家庭裁判所に離婚調停を申し出、4月に離婚が成立した。