“お泊まり愛”もオトナの魅力…露出過激な女優たちという記事より。

「昨年10月、全商品のブランドを松下電器からパナソニックに統一した際に、イメージキャラクターとして抜擢されたのがモデル出身の吉瀬です」(広告代理店関係者)

「吉瀬(きちせ)美智子」という名前はあまり聞いたことがなかったのですが、パナソニックのイメージキャラクターとして抜擢された“フェロモン女優”の異名をとる34歳の女優さんだそうです。

この吉瀬、女優としてのキャリアはまだ浅いが、先月まで放送されていたフジテレビ系ドラマ「BOSS」にレギュラー出演。

人気ドラマにも出演していたそうです。経歴はというと「Domani」でモデルを長く務め、今年の4月に「an・an」のダイエット特集にセミヌードで登場して注目を集めたみたいです。

アイドル評論家の北川昌弘氏は吉瀬の魅力について、「檀れいやウッチーは90年代後半に生まれた癒やし系アイドルの路線上で安定した人気だが、吉瀬は都会的セクシーさが持ち味」と分析する。

「洋画で見る外国人女優に近く」とも評されているのですが、確かにオフィシャルサイトなどを見ると癒し系ではないような?

2009-07-16_1411.png

吉瀬は最近では、リゾートや飲食関係の事業を手がけている44歳の実業家との“お泊まり愛”を週刊誌にスッパ抜かれたが、かえってオトナの女を感じさせる格好に。

熱愛をすっぱ抜かれても、むしろそれがカッコいい、と。

吉瀬美智子の「輝くレシピ」というブログもありました。

2009-07-16_1413.png

けっこうマメに更新されているみたいです。

妄想姉妹 文学という名のもとに [DVD]

B001RTI2CQ