マイケルさんの死をバブルス君静かに悼むという記事より。

6月25日(日本時間26日)に急死した米人気歌手マイケル・ジャクソンさん(享年50)の“盟友”だったチンパンジーのバブルス君が静かにマイケルさんの死を悼んでいるという。2日付の英サン紙が伝えている。

マイケル・ジャクソンと一緒にいたチンパンジーのバブルス君のことを覚えているのは、もう30歳以上でしょうか?

いたんですよ、マイケル・ジャクソンと一緒に。バブルス君というお猿さんが。

マイケル・ジャクソンが亡くなった時に「バブルス君はどうしているのだろう?」と思ったのですが、現在はフロリダの動物養護施設にいるそうです。御年26歳。もう老年期だそうです。

「(葬儀の)招待状は来ていません。本人は悲しいでしょうが、ここにいる方がいいでしょう」と施設の広報担当者。

ガン研究センターの動物実験の献体だったバブルス君が、マイケルさんに救われたのは85年のこと。以来いつも一緒に行動し、87年に来日した際には、ホテルに専用の寝室も用意されるなどVIP待遇を受けたほどだ。

マイケル・ジャクソンとバブルス君には、そういう出会いがあったのですか。

しかし成長するにつれてバブルス君は凶暴になり、施設に預けられることになったということです。「今は一日中、絵や音楽を鑑賞したり」しているそうで、そのまま老後ですね。

まさかないだろうと思ったらバブルス - Wikipediaもありましたよ。

マイケル・ジャクソンが2009年6月25日に死去するまで、「マックス」と命名された更に若いチンパンジーが、マイケル・ジャクソンと一緒に生活していた。現在はバブルスはカリフォルニア州の牧場に住んでおり、牧場のマネージャであるボブ・ダンは「彼は20代であり、元気にやっている」と述べている。

あ、他にもチンパンジーがいたんだ。

キング・オブ・ポップ-ジャパン・エディション [Best of] [Limited Edition]

B001DNF6V6

■関連エントリー

マイケル・ジャクソン、バーレーンの王子と和解?

マイケル・ジャクソン、バーレーンの王子から訴えられる

マイケル・ジャクソン、借金返済できなければ「ネバーランド」売却か?

マイケル・ジャクソン、ネバーランドを売却?

マイケル・ジャクソン、ビートルズの著作権を売却?

マイケル・ジャクソン、無罪判決

マイケル「ユー・アー・ナット・アローン」盗作と認定される

マイケル・ジャクソン、縁の品を競売に

マイケル・ジャクソン、鼻の再整形手術で耐性菌感染か
マイケル・ジャクソン、死去
マイケル・ジャクソン専属医、事情聴取へ
マイケル・ジャクソン、毎月の薬代はなんと400万円
マイケル・ジャクソン、遺言状が公開される
マイケル・ジャクソン、アルバム販売が42倍に
マイケル・ジャクソン、後追い自殺が12人