「そっくりさん」も…マイケル後追い自殺12人という記事より。

英メディアがマイケル公式サイトの主宰者、ゲーリー・テイラー氏の話として伝えたところによると、これまでに少なくとも12人のファンが後追いを試みたとしている。このうち、実際に死者が出たかどうかは不明。

実際に死者が出ているかどうかは分からないものの、少なくとも12人のマイケル・ジャクソンのファンが後追い自殺を試みたと伝えられています。

最初に自殺を図ったのは、マイケルの「そっくりさん」として活動しているロシア人男性、ペイベル・タララヤフさん。報道でマイケルの死去を知ったペイベルさんは、悲しみに耐えきれなくなり手首を切ったが、病院に運ばれて一命をとりとめたという。

このペイペルさん、なんとマイケル・ジャクソンに近づくために15年間に渡って顔面整形を繰り返してきたのだそうです。

身も心も近づきたかった相手がいなくなってしまったので、ものすごい喪失感があったのかもしれません。

「マイケル・ジャクソンの死は確かに悲劇であるが、世界の終わりではない」と、マイケル・ジャクソンの親族と親しい黒人指導者が声明を出しているそうです。

キング・オブ・ポップ-ジャパン・エディション [Best of] [Limited Edition]

B001DNF6V6

■関連エントリー

マイケル・ジャクソン、バーレーンの王子と和解?

マイケル・ジャクソン、バーレーンの王子から訴えられる

マイケル・ジャクソン、借金返済できなければ「ネバーランド」売却か?

マイケル・ジャクソン、ネバーランドを売却?

マイケル・ジャクソン、ビートルズの著作権を売却?

マイケル・ジャクソン、無罪判決

マイケル「ユー・アー・ナット・アローン」盗作と認定される

マイケル・ジャクソン、縁の品を競売に

マイケル・ジャクソン、鼻の再整形手術で耐性菌感染か
マイケル・ジャクソン、死去
マイケル・ジャクソン専属医、事情聴取へ
マイケル・ジャクソン、毎月の薬代はなんと400万円
マイケル・ジャクソン、遺言状が公開される
マイケル・ジャクソン、アルバム販売が42倍に