橋下府知事、公務以外のテレビ出演料公開という記事より。

大阪府の橋下徹知事(39)は16日、昨年10月から今年3月までのテレビ出演料を府のホームページで公開した。

大阪府の橋下徹知事が大阪府のウェブサイトで公開したテレビ出演料の情報によれば、半年間で出演したのは35番組(公務外11件)で、出演料と謝礼で445万6,000円を受け取ったそうです。

今回、公務外で出演したのは日テレ系「ベストヒット歌謡祭2008」など全国ネット4本と、毎日テレビ「魔法のレストラン」「痛快!明石家電視台」、関西テレビ「ムハハnoたかじん」など関西ローカル7本で、合計出演料は432万6000円。

テレビ出演料の多くは、公務外ということになるのですね。1本あたりにすると約60万円となります。けっこういいギャラなのですね。タレント活動していた方が儲かったような気もします。

橋下知事は「個人的収入として秘書給与などに充てる考えを明らかにしている」ということです。

橋下徹研究 (単行本)

481911039X

どうして君は友だちがいないのか (14歳の世渡り術) (単行本)

4309616445

■関連記事

橋下知事、半年間のTV出演料446万円

出演料は半年ごとにホームページ上で公開。今回出演した番組数は昨年4~9月の40本から減ったが、出演料は170万円以上増えた。

橋下知事のTVギャラ、半年分で446万円

橋下知事は個人的な収入として、秘書給与など政治活動に充てる考えを明らかにしているが、使途は非公表となっている。