IMALU、ラジオで父譲りのトーク披露?という記事より。

タレント、明石家さんま(53)と女優、大竹しのぶ(51)の長女、いまる(19)が「IMALU」の芸名で芸能界デビューすることが27日、分かった。

明石家さんまと大竹しのぶの娘として知られる「いまる」が「IMALU」としてデビューすることが明らかになりました。

にちか(2)、さんま(3)、しのぶ(4)にいまる(1)、生きてるだけでまるもうけ、のあのいまるちゃんです。もう19歳なんですか!

IMALUは、4月6日からFMヨコハマの音楽番組「@peps!ミュージックRADIO」のコーナー「tre-senバラエティ」(月~金曜後9・20)の月曜パーソナリティーを担当する。

ラジオパーソナリティーも担当するし、まずはデビューは「Zipper」という雑誌のモデルのようですね。「まだまだ勉強中の私ですが、いろんなことを吸収して楽しみながら頑張りたい」とコメントしています。

IMALUは、東京の中学校を卒業後、語学留学のためカナダの高校に進学した。留学中にMTVなどで音楽に触れ「将来は音楽に携わる仕事がしたい」と夢を抱くようになったという。昨年6月に高校を卒業し帰国。帰国後は週に2、3回、ボイストレーニングを始めた。

モデル→ラジオパーソナリティー→歌手という流れもありそうです。木村カエラっぽいですね。

さんまとしのぶの娘 IMALUがデビューでは「顔はどちらに似てるとも言えないが、強いて言えば目がさんま似かな。性格はおっとりしていて、雰囲気はしのぶ似」という関係者のコメントが紹介されていますが、確かに写真を見ると明石家さんまに似てました。

モデルとはいえ、身長は150センチ。かなり小柄だが、同誌の磯本美穂編集長は「顔が小さく全体のバランスがとてもいい。表情やポージングの勘が抜群」と絶賛。“ミクロモデル”として、小さな体形をカバーする着こなしなどを読者に提案していくという。

神戸蘭子のようなSサイズモデルとして活動していく、ということのようです。さんま長女、IMALUがモデルデビュー!で写真が見られます。

IMALUオフィシャルブログ「BEEP BEEP BEEP!」も開設されています。

2009-03-30_0810.png

wow」というエントリーでは「私がくると思ってたコメントと正反対のコメントがいっぱいですごくうれしかった~」と、好意的なコメントが多かったことを喜んでいるみたいです。

やはり有名人の娘というのは、プレッシャーになっていたのでしょうね。「めっちゃ私応援されてるじゃないっすか!笑」とも。