紀香離婚へ、純愛"格差婚"2年余りで...という記事より。

女優藤原紀香(37)とお笑いタレント陣内智則(35)夫妻が離婚に向けた話し合いをしていることが18日、分かった。2人は07年2月に結婚したが、仕事の拠点は紀香が東京、陣内が大阪で、すれ違いの生活が続いていた。

2007年に結婚した藤原紀香と陣内智則ですが、ついに離婚報道が出ました。「格差婚」などと揶揄されましたが、いったい何があったのか?

07年2月に結婚した後も、陣内の仕事の中心は関西のローカル番組で、週の半分以上は大阪滞在。早朝の新幹線で移動したり、スケジュールの合間をぬって帰京しても、紀香が仕事で自宅にいないことも多かったという。

どうも"すれ違い"が最初のきっかけのようですが、陣内智則は大阪の番組を卒業したりしていましたけど、それでもダメだった、ということでしょうか。

さらには陣内智則が女性誌に4時間以上もケンカしたことなどを告白していました。

「オレにもああしたい、こうしたいという気持ちはある。それを分かってもらえないなら、これ以上結婚生活を続けるのは無理や」

また、陣内智則にはDVがあったという情報も。

朝から情報番組では、藤原紀香と陣内智則の離婚が立て続けに話題になっていましたが、陣内智則が「ラジかるッ」に生出演して離婚を完全否定したそうです。

陣内は離婚届に押印していることを認めたが「いざという時のためのもの」と弁明。夫婦喧嘩からの「ホテル暮らし」も認めたものの、関係を修復するための前向きな冷却期間とし、離婚や本格的な別居の事実は否定。

否定はしているものの、

・離婚届は既に用意している
・夫婦ゲンカで別居している

といったことは事実のようです。

「夫婦ですからこういうこともある。こういう報道がなされることで現実になってしまうかが心配」とも語ったようですが、どちらかというと藤原紀香の気持ちが離れてしまっている、という感じなのでしょうかね。

ハッピー・スピリット 紀香魂

ハッピー・スピリット 紀香魂

■関連記事

紀香&陣内わずか2年で"格差婚"別居状態

原因はお互いが仕事で多忙のため、2人の時間が思うように持てず埋められない溝ができてしまったようだ。

紀香スピード離婚...陣内智則と"格差婚"わずか2年

在阪のテレビ関係者は「2人の間に何らかの決定的な問題が起こったようだ」としているが、本紙の取材では、この時期に持ち上がったトラブルが離婚の直接の引き金となったと思われる。

紀香と陣内、わずか2年の"スピード離婚"へ

2人は06年7月の日本テレ系ドラマ「59番目のプロポーズ」での共演から親しくなり、同年12月26日に結婚を発表。翌年2月17日に挙式、4月10日に婚姻届を提出し、5月30日のホテルオークラ神戸での豪華披露宴はテレビで放送され高視聴率を記録していた。

紀香が離婚へ遠距離結婚でストレスか

07年5月に芸能界史上最高の約5億円披露宴で祝福された2人だったが、わずか2年余りで破局を迎えた。