加護亜依の「Sexをして下さい」メモを証拠提出!?という記事より。

関係者によると、水元は今年1月に離婚。加護と焼き肉デートやマンションへの"お持ち帰り"をフライデーされた不倫が原因という。このため、元妻は加護に約1000万円、水元に約500万円の慰謝料の支払いを要求するとみられる。また、元妻は水元に対して慰謝料、財産分与、子供の養育費も求める。

この水元秀二郎という俳優は霊能者・下ヨシ子氏の長男で、加護亜依が下ヨシ子氏に相談していた関係から知り合ったようです。

ブログで「去年末から私の体調が不安定になり、下先生の時間がなく代わりに水元さんに面倒をみていただきました」とその経緯が。

で、今回。加護亜依と水元秀二郎がフライデーされたことから、元妻との離婚に発展し、それぞれ1,000万円、500万円の慰謝料を請求されるのだそう。

そして元妻は証拠の品として、加護亜依と水元秀二郎が夫婦役を務めた映画「弁天通りの人々」の台本を提出するのだとか。台本の裏には次のように書かれているそうです。

「あいしてますよーDear秀二郎さん この3日間で毎日LOVEできて楽しかったです!!っで、もし私たちが結婚したら男の子がほしいので、ぜひそのようなSexをして下さい」

加護ちゃん‥‥どこまでもスキャンダラスな人生ですね。さらに、マンションからは「加護の下着などの遺留品が発見」されているのだとか。

なんだか「アウトーッ!!」な感じなのですが、加護亜依は自身のブログで「今回の事は、悔しさでいっぱいですが私からは何も言うつもりはありません」と悔しさをにじませているのだとか。

「私はどうでもいいですが、応援してくれているみんなの心の健康が心配です」

応援している人たちに心配をかけないように、加護ちゃんがしっかりしないとね。という誰かの声が聞こえてくるようです。

ちなみに水元秀二郎の元妻は25歳、お子さんは3人いるということです。