マイケル・ジャクソンさん、再整形手術で鼻に耐性菌感染かという記事より。

英大衆紙サンは12日、米国の人気歌手マイケル・ジャクソンさん(50)が、鼻を再整形手術した際に皮膚の病気にかかったと伝えた。

鼻の再整形手術を受けたマイケル・ジャクソンが、抗生物質の効かない「メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)」に感染したのではないか、と伝えられています。

もし「メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)」だとすると「菌が全身に広がって皮膚の一部が壊死(えし)して大がかりな手術」が必要になる可能性があるということです。

マイケル・ジャクソン、病状悪化かには、医療用キャップとマスクで病院を後にするマイケル・ジャクソンの写真が掲載されています。

2009-02-13_1035.png

「血の気を失った両手は腫れ上がり、ツメも変色していた」とも伝えられていますが、大丈夫なんでしょうか、マイケル。

ネタフルで書いているマイケル関連のエントリーです。

マイケル・ジャクソン、バーレーンの王子と和解?
マイケル・ジャクソン、バーレーンの王子から訴えられる
マイケル・ジャクソン、借金返済できなければ「ネバーランド」売却か?
マイケル・ジャクソン、ネバーランドを売却?
マイケル・ジャクソン、ビートルズの著作権を売却?
マイケル・ジャクソン、無罪判決
マイケル「ユー・アー・ナット・アローン」盗作と認定される
マイケル・ジャクソン、縁の品を競売に

キング・オブ・ポップ-ジャパン・エディション

キング・オブ・ポップ-ジャパン・エディション