松方弘樹195万円の超大物マグロ釣った!という記事より。

俳優、松方弘樹(66)が23日に山口県萩市の離島・見島で釣り上げた350キロのクロマグロが25日、東京・築地市場で1キロ6400円で競り落とされた。

山口県萩市の日本海沖の離島・見島(みしま)で行われた「萩クロマグロトーナメント」にゲストとして初参加した松方弘樹が、300kgを超えるクロマグロを釣り上げました。

地元の計量器では300kgまでしか量れず正確な重さが分からなかったのですが、築地に運んで計測したところ、内蔵を取り除いた状態で305kgあったそうです。

ついた値は195万円!

船頭のと折半で、松方弘樹には約100万円が支払われるのだとか。

マグロは「松方弘樹が釣りました」などの表示で都内の鮮魚店などで小売りされており、「本当だったら東京に戻ってマグロを追いかけて一口食べたかったけどなあ」とうれしい悩みを口にした。

おー、既に売られているんだ!

それにしても「萩クロマグロトーナメント」の過去10回の記録は50kgだったそうなので、それを遥かに上回る記録を打ち立ててしまいました。

「マグロを釣り上げること自体が宝くじに当たるようなもの。それが350キロなんて、3億円が当たるくらいの確率。もう運を使い切ってしまって、東京に戻ったら仕事がなくなるんじゃないか」

いやいや、しばらくはワイドショーの取材とかあるんじゃないですかねー。

ココに松方弘樹と写っている写真があるのですが、ちょ、なにこのサイズ!

2008-11-26_1212.png

よくこんなものを竿で釣り上げるよなぁ。そして海ってすごい。

松方弘樹の釣り上げた「クロマグロ」は、寿司にすると2万貫分だそうです。さらに通常はキロ3,500円〜5,000円が相場のところ、話題性もありキロ6,400円で競り落とされました。

■関連記事

松方、特大マグロでV 築地市場で約195万

萩市広報課によると、「300キロサイズを釣るのが夢だった。海面に姿が見えたときは足が震えた」と喜びを語った松方さん。表彰式で副賞の釣りざおを受け取ると、船頭を務めた男性に贈った。

松方の300キロのマグロ195万円で落札

身をさばいた責任者の片山秀和氏(41)は「本当に大きいですね。ウチでは今年初の300キロもの。形だけじゃなく肉質もいいです」。同社の最大の顧客・伊勢丹新宿店には、かまが飾られた。

松方弘樹が優勝!…築地で1キロ6400円

2位は276キロを記録した山口県下関市の釣りチームだった。