とんねるず石橋長女、穂のか女優デビューという記事より。

とんねるず・石橋貴明(47)と前妻の一人娘、穂のか(19)が、世界公開をめざす日米韓合作映画「The Harimaya Bridge はりまや橋」(来年初夏日本公開、アロン・ウルフォーク監督)で女優デビューすることが10日、分かった。

「とんねるず」石橋貴明と前妻の一人娘・穂のかが、日韓合作映画で女優デビューすることが明らかになりました。

映画は高岡早紀(35)の主演で高知を舞台に、米国人の父親(ベン・ギロリ)が、息子の足跡をたどりながら日本に触れていく物語。穂のかは物語の秘密を握る女子中学生という重要な役どころ。

「父親似の古風な顔立ちと長い黒髪が印象的な19歳」ということですが、確かに石橋貴明に似ている!

2008-11-11_1038.png

今時の娘さんというよりは、確かに古風ですね。親の七光りを嫌って「穂のか」という名前だけを名乗ってオーディションを受けていたみたいです。

プロデューサーも「大女優としての素質抜群」と太鼓判を押しているみたいですが、今後は日本の映画やドラマに出演することになるのでしょうか。

石橋貴明の所属事務所では「詳しく聞いてないので分かりません」とコメントしています。

とんねるず石橋の前妻との娘が女優デビューによると、石橋貴明は穂のかの芸能界デビューには反対していたそうです。

穂のかは「父はいつも自分がやりたいことをやりなさいと言ってくれているので、私が頑張れば父も応援してくれると思います」と語り、芸能界で女優として生きて行く覚悟のようです。

ちなみに石橋貴明は鈴木保奈美と再婚後、娘を3人もうけています。

とんねるず

とんねるず