ホリエモンが「小室さん・・・・」というエントリーで、逮捕された小室哲哉の思い出などを綴っています。

2008-11-05_1156.png

あ、よく考えたら小室さんと合ったのは3回だ。といっても、一度目は私は下っ端の外注先としてkomuro.comの製作をしていたときだな。あの時はすごかった。小室ファミリーの数十人全員にIBMのThinkPad配ってインターネットに繋げとか言ってた。もとdosのKABA.ちゃんとかももらったみたいだね。

そうそう、ホリエモンは小室哲哉のウェブサイトの仕事をしてましたよね。当時はまだ、芸能人がウェブを持つというのも珍しいことだったんじゃないかと記憶していますが。

1996年当時ネット課金でmidiデータで楽曲配信とかもやってた。たしか日本初のネットクレジットカード決済システムcybercashの導入事例もglobeの東京ドームだかのライブだったなあ。

小室哲哉とホリエモン、時代の先取りというか新しいことをやってましたね。というか、小室哲哉が新し物好きだったんだろうなぁ。

「詐欺罪は、その罪状が人を騙すってことが前提なので、騙す人は信用できないってことになるので、なかなか保釈がきかないはずです」ともホリエモンは綴っています。

今朝のワイドショーでも、額が額だけに実刑は5年くらいでは、みたいな話をしている専門家も登場しておりました。

本当に栄枯盛衰、諸行無常だ‥‥。