「スカウトキャラバン」初の小学生GP誕生という記事より。

女優綾瀬はるかや石原さとみらを発掘したオーディション「ホリプロタレントスカウトキャラバン」の第33回決選大会が26日、東京都内で開かれ、3万6312人の応募者から、静岡県の小学6年、高田光莉さん(12)がグランプリに輝いた。

「ホリプロタレントスカウトキャラバン」の第33回大会が開催され、36,312人の応募者の中から、なんと小学校6年生で12歳の高田光莉が選ばれています。

小学生がグランプリを獲得したのは初ということですが、どんどん低年齢化していくのでしょうかどうなんでしょうか。

「初めてのオーディションなのに、ここまでこれてうれしいです」と喜びのコメントです。

ちなみに「光莉」は「ひかり」と読むそうで「キラキラ輝いて人を楽しませる人に」という願いが込められているそう。

「バランスのとれたルックスが魅力だった。世界で通用する女優に育てたい」とホリプロの人。

■関連記事

史上初!小学生グランプリ 12歳・高田光莉さん…ホリプロスカウトキャラバン

幼稚園から新体操や水泳に励む一方で、市民ミュージカルを経験。真鍋尚晃実行委員長は「世界的なアクション女優に育てたい」と期待した。

ホリキャラ史上最年少 12歳グランプリ

身長1メートル52で“目力”のある美少女。父親(43)が1メートル87、母親(42)も1メートル66で、将来“ビッグ”になる素質は十分。

初の小学生グランプリ誕生…ホリプロタレントスカウトキャラバン

高田さんは決定の瞬間、涙をあふれさせ「初めてのオーディションなのに、ここまでこれてうれしいです」と喜びを語った。身長152センチ。特技はダンスや水泳という。