スピッツギタリスト・三輪 肺がん手術を告白という記事より。

この日までに発行した9月末のファンクラブ会報に、直筆メッセージを寄せて告白。2006年春に初めての人間ドックで肺に早期の腫瘍(しゅよう)が見つかり、ボーカルの草野マサムネ(40)などメンバーや関係者にも打ち明けた上、すぐに手術を受けたという。

「肺がん」の文字にちょっとドキッとしてしまったのですが「スピッツ」のギタリストである三輪テツヤが、ファンクラブ会報で肺がんの手術を受けていたことを告白したそうです。

すぐに手術を受けたということなので、比較的早期だったということなのでしょうね。現在も定期的に通院しているそうですが、検査的なものなのでしょう、きっと。

また、三輪は全国ツアー中だった今年2月、父を同じ肺がんで亡くしていたことも明かした。

遺伝‥‥なのでしょうか。

関係者は「がんの早期発見の大切さなど、自分の経験をもって少しでもファンに伝えたかったのでは」とコメントしています。

早期発見、早期治療で「スピッツ」がこうして続いていることが、本当に何よりです。

さざなみCD

さざなみCD

CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection

CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection

CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection

CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection