TBS井上社長が親密交際報道で謝罪という記事より。

TBSの定例社長会見が24日、東京・赤坂の同局で行われ、井上弘社長(68)が、一部週刊誌に一般人女性と手をつなぐなど、親密な交際ぶりを報じられたことに「迷惑をかけたことに大変反省しています」と語った。

人妻インテリアコーディネーターとW不倫疑惑が報じられたTBSの井上社長が、定例会見で「迷惑をかけたことに大変反省しています」と謝罪しています。

しかし、詳細に関しては「これ以上のコメントは差しひかえたい」と深くは語らなかったということです。

TBS井上社長、不倫疑惑について初の言及によれば、

「一部プライベートのことでございますが、ご迷惑をおかけしたことは反省しています。内容的に誤解を受ける記事ですが、それ以上のコメントを差し控えさせてください」

と頭を下げたということです。

■関連記事

TBS社長 W不倫疑惑で「迷惑かけた」

一部で報じられたインテリアコーディネーターの女性とのダブル不倫疑惑について「プライベートなことで迷惑をかけたと反省しております。内容的に誤解を受ける記事ですが、それ以上のコメントは控えさせていただきます」と語った。

TBS社長、不倫疑惑「反省」も事実関係語らず

同誌では、40代前半とみられる既婚女性が東京・目黒にある井上社長の“オフィシャル”な自宅ではない家を訪問し、その後2人そろって食事に出掛け、手をつないで歩くツーショット写真を掲載。後日、女性が2日連続で同邸を訪問したことなども報じられた。