脱力系!?岸部四郎、再ブレークの兆し…ブログが人気という記事より。

自己破産から10年。心の支えだった最愛の妻、小緒理さんを昨年4月、43歳の若さで亡くすなど不幸続きだったタレント、岸部四郎(59)に再ブレークの兆しが見える。脱力系のブログがひそかにブームとなり、司会復帰のチャンスもつかんだ。

「でも、本人を直撃すると、やっぱり元気がなくて…」という、とても脱力してしまう記事ですが、岸部四郎に再ブレークの兆しです。

岸部シローの四郎マンション

2008-09-24_1409.png

ブログが書籍化されたり、地味に人気が出てきているのは知っていたのですが、ついにテレビ番組で司会をするまでになっているみたいです。

とはいえ、本人はすこぶる体調が悪いご様子。

「今も病院へ検査にはよく行ってます。結果は悪くないんやけど、スタミナ切れするんです」
19日付の記述は≪もう、うつですね≫と書き出し、≪仕事があると思うと、体の具合が悪くなる≫≪芸能界は元気バリバリの人ばっかりで、困ります≫という具合だ。

奥さんを亡くされてから、元気もないみたいですしね。

司会をしても、

久々の司会を終えると「筋力がないから、しんどかった。またやるかはわからない」と力なく語ったのが気がかり。

という感じです。

でもまあ、このくらい脱力した感じが、全体的にウケているのかもしれませんね。精力的でなく、全てをさらしてしまって脱力シロー。

いまさらシロー

いまさらシロー