健康的Dカップ!日系3世女子高生がGPという記事より。

吉川ひなの(28)新垣結衣(20)らが所属する芸能事務所「レプロ」(本社・東京都)の新人発掘オーディションが米ハワイで開かれ、グランプリに日系3世の高校2年生アレッサ・キヨヒロさん(16)が輝いた。

芸能事務所「レプロ」がハワイで新人発掘オーディションを開催し、日系3世で高校2年生のアレッサ・キヨヒロさんがグランプリに輝いています。13歳から22歳まで約500人から選ばれました。

お父さんがアメリカ人と日本人のハーフ、お母さんは日本だそうです。

目標はハワイ出身で日本で活躍したアグネス・ラムで「私も彼女のように日本で有名になりたい」と胸を膨らませています。

「日本に住む叔父から定期的にCanCamなどのファッション誌を送ってもらいました。読めば読むほど日本に行きたくなった」ということで、これで夢が現実のものとなる訳ですね。

「レプロガールズオーディション」の本大会にハワイ代表として参戦するそうですが、その後はどういう活動になるのでしょうか。

本人は「両親や友達と離れて暮らすのは寂しいけれど、すぐに日本へ行って日本語を勉強しながら頑張りたい」と張り切っているので、日本が活動の拠点になるのでしょうか。

本人の写真はコチラで。小麦色で健康的な感じです。

アグネス・ラムのいた時代 (中公新書ラクレ 238)

アグネス・ラムのいた時代 (中公新書ラクレ 238)

■関連記事

アグネス・ラム2世、ハワイで見つけた!

小麦色の肌に、健康的なプロポーション(1メートル67、B82W63H89)、愛くるしい笑顔は、1970年代に日本のグラビア界を席巻した同じハワイ出身のアグネス・ラム(52)をほうふつさせる。