柳楽優弥「安定剤多く飲んだ」自殺を否定という記事より。

8月29日に急性薬物中毒の症状で病院に搬送された柳楽優弥(18)が同31日、公式HP上で「自殺をしようとしたことではまったくありません」とコメントした。

急性薬物中毒で病院に搬送され、自殺未遂かと伝えられた柳楽優弥が、ブログで否定するコメントを出したそうです。

ということでブログを確認したところ‥‥

2008-09-01_1122.png

反響が大き過ぎたためか、過去のエントリを表示しないようにするためか、ブログは表示されなくなっていました。

改めてオフィシャルサイトのニュースを確認すると、こちらにメッセージがありました。

2008-09-01_1128.png

この度の件ですが、家族といい争いをしている最中のことだったのですが、 ついカッとなってしまって、僕が通っている医師の方から処方していただいた安定剤の薬を いつもより多めに飲んでしまうという行動をしてしまい、 その結果具合が悪くなったため、自分で救急車を呼んでもらうようお願いしました。

薬を大量に飲めばどうなるかはある程度の年齢に達していれば分かることで、人はそれを自殺と呼ぶのだと思いますが、きっと衝動的なものだったのでしょうね。

いずれにせよすぐに退院し、今は都内で静養しているようです。

デビューしてすぐに自然体の演技で大きな賞を取ってしまい、周囲の期待や自分自身の目指す方向など、うまくいくこといかないこと、きっといろいろなプレッシャーがあったのだと思います。ゆっくり休んで、戻ってきて欲しいです。

誰も知らない

誰も知らない

包帯クラブ

包帯クラブ

星になった少年 スペシャル・エディション

星になった少年 スペシャル・エディション

■関連記事

柳楽優弥、自殺を否定!公式サイトにメッセージ

役者としては、彼のキャラクターそのものが役柄に投影されるタイプで、彼の成長がそのまま役柄にも反映されていた。シネマトゥデイの『包帯クラブ』のインタビューでは、共演者が「柳楽くんは突然テンションが上がったりシャウトすることが多いかも」と話しているとおり柳楽自身、感情の起伏が激しいところがあるらしい。

柳楽優弥 安定剤大量服用での自殺を否定

29日未明に薬を大量に服用して病院に搬送された俳優の柳楽優弥(18)が31日、自身のブログで今回の騒動について説明した。

柳楽、自殺未遂説否定…服用後一時的に中毒症状も即退院

柳楽は一時的に中毒症状が出たものの、胃を洗浄するなど病院で処置を受けた後、入院の必要なしとの判断で、自宅とは別の場所で現在静養中。すでにかなり回復し、元気な様子を見せているという。