大山のぶ代退院…4月に心筋梗塞という記事より。

心筋梗塞(こうそく)で入院していた女優・大山のぶ代(71)が退院していたことが26日、分かった。関係者によると、1週間ほど前に都内の病院を退院したという。

2008年4月に心筋梗塞で入院、その後、脳梗塞発症していたことが明らかになった大山のぶ代でしたが、無事に退院したことが明らかになっています。

とりあえず年内は学校長を務める音響芸術専門学校は休み、来年の復帰に向けてリハビリを行っていくということです。

無事に退院されたということで、良かったです。

ぼく、ドラえもんでした。涙と笑いの26年うちあけ話

ぼく、ドラえもんでした。涙と笑いの26年うちあけ話

■関連エントリー

大山のぶ代、心筋梗塞で入院
大山のぶ代、脳梗塞も
大山のぶ代「ぼく、ドラえもんでした。」
大山のぶ代「でぶや」レギュラーに