赤塚不二夫さん葬儀 タモリさんの弔辞全文がありました。

あなたは今この会場のどこか片隅に、ちょっと高いところから、あぐらをかいて、肘をつき、ニコニコと眺めていることでしょう。そして私に『お前もお笑いやってるなら、弔辞で笑わせてみろ』と言っているに違いありません。あなたにとって、死も一つのギャグなのかもしれません。私は人生で初めて読む弔辞があなたへのものとは夢想だにしませんでした。

8月2日に肺炎で亡くなった赤塚不二夫氏の葬儀が営まれ、告別式でタモリが弔辞を読みました。その全文を、読むことができます。

最後は涙で声を詰まらせつつ、読み上げたということです。読んでいる方も、涙が溢れてきそうな内容です。

私もあなたの数多くの作品の一つです。

しみます。

「お前もお笑いやってるなら、弔辞で笑わせてみろ」って、本当にどこかで言っていそうだなぁ。

追記:「タモリが読んだ弔辞は、白紙だったらしい。

■関連記事

赤塚不二夫、死去
タモリ、赤塚不二夫に感謝のコメント
赤塚不二夫の葬儀でタモリが弔辞