青木アナ「辞めない?」の質問に「はい」という記事より。

「ご迷惑をお掛けしまして、申し訳ありません。2カ月くらい前から、これからアナウンサーとしてどうしていったらいいのか、迷いがあって、会社とお話ししていたことは事実です。でも、これからもTBSアナウンサーとして頑張っていきたいということに達しました」

TBSを退社するのでは、と伝えられた青木裕子アナウンサーだったのですが、出演している「サンデージャポン」の番組の最後で「TBSを退社しない」旨を語っています。

爆笑問題の2人から「辞めない?」と聞かれると「はい」と答えた。

TBS的には慰留に成功した、ということでしょうか?

西川史子医師から「不倫についてはどうなの?」と聞かれると、

「(退社するという)理由について、なぜそのことが書かれているのかは分かりません。プライベートなことに関してはお答えを控えさせていただきます」

と答えています。

否定しないということは、つまりは不倫している、ということになるのではないかと思うのですが、TBS青木裕子アナに“不倫スキャンダル”?!によると「複数の週刊誌で、青木アナと出演番組の制作スタッフの不倫スキャンダルが掲載される」そうです。

青木裕子アナ、実はこれが初めての不倫騒動ではありませんで、2006年にディレクターとの不倫交際が報じられたことがありました。

TBS的には、不倫スキャンダルから青木裕子アナウンサーを守っていく、ということなのでしょうね。

同じく2度目の不倫騒動を起こした山本モナアナウンサーは画面から消えておりますが‥‥。

TBS青木アナ退社撤回 「サンジャポ」で明言によると「同僚プロデューサーとの“不倫疑惑”」ということですが、ディレクターだったりプロデューサーだったり、大きな会社は不倫がけっこう多かったりするのでしょうか。