ピンキーとキラーズが37年ぶり再結成という記事より。

人気グループだった「ピンキーとキラーズ」が37年ぶりに再結成し、30日、都内のホテルでディナーショーに出演した。

37年ぶりの再結成ということで、もちろんぼくは現役時代を知らないのですが「ピンキーとキラーズ」という名前と、空で歌えるくらいにヒット曲「恋の季節」も知っています。

なんと「恋の季節」は270万枚も売れていたのですね。もうすぐトリプルミリオンじゃないですか。

270万枚を売り上げた68年「恋の季節」発売から40年となり、ピンキーこと今陽子(56)は「同窓会気分で再結成を決めました」。

キラーズのメンバーも健在というのが良いですね。最年長はジョージ浜野の71歳です。

2009年春までの、期間限定の活動となるそうです。

恋の季節/涙の季節/星空のロマンス

恋の季節/涙の季節/星空のロマンス

■関連記事

「ピンキーとキラーズ」結成40年ライブ

来春までの期間限定の再結成だが、今は「5人そろうと気分がいい。お仕事があれば延期もありね」と意欲を見せた。

ピンキラ再結成「恋の季節」で紅白狙う

紅一点のピンキーこと今は、結成当時は10代だった。「40年たってセクシーになりました。ピンキーは小指って意味ですけど、どちらかというと親指って感じですね」と笑いを誘った。

ピンキーとキラーズ、40周年で再結成

今はグループ解消の理由について「そのころ私は20歳で周囲に攻撃的だった。要するに子どもでした」と振り返りながらも、この再結成で「同じぐらいに青春を楽しんでいた世代の方たちが、人生を明るく生きようと思うようになってくれれば」と笑顔で語った。