懲りないモナ 今度はニ岡と“不倫騒動”という記事より。

民主党議員との不倫降板からフジテレビの新情報番組「サキヨミ」(日曜後10・00)でキャスター復帰した山本モナ(32)が、またも“不倫騒動”を起こした。相手は巨人軍の二岡智宏(32)で、昨年6月に長男が誕生した妻子ある身。

民主党・細野豪志衆議院議員との不倫を反省したはずの山本モナが、またもや不倫騒動です。しかも、フジテレビ「サキヨミ」でキャスター復帰した夜の出来事でした。

ことの経緯は次の通り。

新情報番組「サキヨミ」の初回生放送を終えた6日深夜に、二岡と東京・新宿2丁目のゲイバーで会い、そのままラブホテルへ行った。

二人ともかなり酔っており「もともと親交があったわけではなく、あくまでその一夜だけ仲良く盛り上がった」ということなのですが、脇の甘さったらない気がします。

この件に関して、山本モナは釈明のファクスを送信しています。

モナ釈明に終始「本当にお酒を飲んだだけ」という記事に全文がありますが、それによると、

皆で場所を変えて飲みなおそうという話になり、二岡さんと二人でタクシーに乗りました。バーで一緒だった二岡さんの知人の方達も一緒に移動するものと思っていましたので、とても戸惑いました。

基本的には二岡と飲んだのもラブホテルに行ったのも事実と認めています。

二人で飲みなおそうと言われましたが、適当な場所が見当たらず、タクシーが着いたのが五反田のホテルの前でした。二岡さんに何度もホテルで飲みなおそうと言われ、お断りしましたが、路上で揉めるのも目立つと思いやむなく入りました。

酔っ払っている二岡に確信犯的に巻き込まれてしまったような感じですが、ようやくキャスター復帰した後だけに、脇の甘さが目立ちます。

そこでは、本当にお酒を飲んだだけで、他には何もなかったと天に誓って申し上げます。

行動は軽率だったと、本人も反省しています。しかも不倫騒動は2回目ですからね。周囲に与える影響も大きいです。

元の記事に戻りますが、

番組としては「同じ過ちを繰り返さないか」と心配する局内の声を振り切って起用した経緯があるだけに、完全にメンツをつぶされた形。

ということで、降板は免れなさそうな気配です。番組もイメージダウンが避けられず、リニューアルまでも検討されているということです。

バラエティに出たりかぶりものしたりして頑張ってきたのに、これで水の泡ですね。

山本モナまた不倫騒動!「サキヨミ」降板も…二岡とラブホデートによると、

「キャスターは局の顔。その責任の重さを考えれば、(モナは)ふさわしくない。降板はやむを得ない」とキッパリ。「前の教訓が全く生かされていない。バラエティーでの着ぐるみから始めて、やっとキャスター復帰できたのに」

と、所属事務所である「オフィス北野」の社長もご立腹です。

巨人球団代表も「巨人の中心選手で2軍からはい上がろうとしている時期に軽率な行動をしたことが残念。非常に腹が立つ」とこちらもご立腹。

“スピード降板”必至 事務所「モナにも非」ではデーブ・スペクターが「1回ならまだしも、大事な番組が始まる時に2度もとなるとうかつすぎる」とコメント。

前回の不倫騒動の経緯は以下の通りです。

山本モナアナ、細野豪志議員と不倫
不倫・細野議員が役職辞任
山本モナ、番組をお休み
山本モナアナ、降板
山本モナアナ、元日に復帰へ
山本モナ、かぶりもので復活
山本モナ、グラビアに挑戦
山本モナが「ジャッカス日本支部長」に
山本モナ、ブログで反省

伝説の番組 完全復活宣言 ビートたけしのお笑いウルトラクイズ!!2007 テレビでは放送できないのでDVDにしてみましたバージョン

伝説の番組 完全復活宣言 ビートたけしのお笑いウルトラクイズ!!2007 テレビでは放送できないのでDVDにしてみましたバージョン

■関連記事

山本モナ、ラブホ不倫!相手は巨人・二岡

問題は宴の後だ。モナと二岡は広島県出身同士で意気投合したのか、2人でタクシーに乗り込み、車内で何度もキス。そのまま東京・五反田の1泊9800円のラブホテルに入っていったところを同誌にキャッチされてしまった。

巨人・二岡、モナとラブホで厳重注意処分

「私的な問題ではあるが、(二岡は)中心選手だし2軍からはい上がらないといけない時期。軽率な行動だし残念だ…」と清武代表は険しい表情で口を開いた。選手会長の二岡が、まさかの不倫騒動。

モナ巨人二岡と不倫か「サキヨミ」降板も

「サキヨミ」の番宣のための同局番組への出演がこの日、白紙になり、キャスター降板の可能性も出てきた。