大食いクイーン・ギャル曽根自叙伝、“太らない秘密教えます♪”という記事より。

大食いタレント、ギャル曽根(22)が初の自叙伝「ギャル曽根の大食いHappy道〜食べても食べても太らない〜」(講談社、1200円)を5月27日に発売することが29日、分かった。

ギャル曽根が自著の中で、大食いや食べて太らない秘密を明かしているそうなのですが、その真実に驚愕。

なんと、体質の問題なのだそうです。

病院で検査を受けた結果、脂肪を燃焼させる褐色細胞が一般人より活発で、腸の動きを促進するビフィズス菌を体内に多く貯蓄していることが分かったという。

これはもう真似しようにもできませんね。特殊な体質なのですから。

さらに、

トイレの“大”の回数は1日6回で、体重はなんと朝から最大11キロも増減していた。

という大きくびっくりする事実も。6回で11kgということは、1回あたり約2kgくらいが出ているのでしょうか。いったい普段からどのくらい食べているのか。

「食べたものが吸収されずにそのまま外に出ていたのだ」とまとめられているのですが、すごすぎる。食べてもスルー。

だから朝には、通常通りの162cm、45kgという体型に戻ってしまうそうです。

「そんな“特異体質”は子供時代から培われていた」として、お金持ちの家に育ったらしいのですが、父親が借金を抱えて離婚後も「家族全員が大食いだけは富豪時代と変わらなかった」と書かれています。

というか、大食いと富豪はあまり関係なくて、やはりそういう家系というか体質なのでしょうね。

まあそれより何より個人的には、

巻頭写真では、芸能活動で一切見せていない“すっぴん顔”も初披露。

このすっぴん写真に大いに興味あり、ですね。素顔は、どんな顔なんだろう。

あきれたグルメガイド バカ盛り伝説デラックス!! 首都圏版

あきれたグルメガイド バカ盛り伝説デラックス!! 首都圏版

Boom Boomめっちゃマッチョ!(初回生産限定盤)(DVD付)

Boom Boomめっちゃマッチョ!(初回生産限定盤)(DVD付)