小野真弓「2ちゃん」見ない...誹謗中傷は笑顔でサラリという記事より。

「クレーマーってヒマで邪険な人ですよね」と断言する小野。とくに芸能人が標的になりやすいインターネットの風評被害については「『2ちゃんねる』ですね」と即答する。

クレーム処理担当者の女性が「あなたの会社のドリンクを飲んで流産した」というクレームから次々に事件に巻き込まれていく映画に小野真弓が出演し、クレームについてインタビューで語っています。

ネットで芸能人が標的になりやすいものとして「2ちゃんねる」と即答し「あえて見ないようにしてます」としています。

でもたまたま見てしまうと気分が良くないので「見なかったことにしています」とも。スルー力というやつでしょうか。

「炎上」については、徳力さんのようなことを言っています。

「無視されたり、何も言われないよりラッキーだと思うようにしています。話題になるだけいい。悪口を言われるのはスルーされるよりマシ」

スルーされないことを力に変えるって感じでしょうか。

それにしても小野真弓も、グラビア続行宣言をしていますが、母親役をする年齢なのですねぇ。