しょこたん生放送中イージス艦事故で失言という記事より。

タレント中川翔子(22)が24日、TBS系情報バラエティー「サンデージャポン」のエンディングでこの日の生放送中の不適切な発言を謝罪した。

どんな失言だったかというと、イージス艦と漁船が消失した事故に関する発言で、次のようなものでした。

「絶対に避けられるべき事故ですよね…。死ななくてすんだはずなのに、こんなことになるなんて…まだ23歳でね…これからの希望の光だったはずなのに…」

涙ぐみながらということでしたが、現在も捜索中ですから、すぐにスタッフも対応を協議し、気づいた中川翔子が自分で謝罪することを申し入れたということです。

「イージス艦のところで、感情が高ぶった発言をしてしまいました。一刻も早く行方不明の方が見つかることを願っています。申し訳ありませんでした」

自分の口からきちんと謝罪したのですね。

そして番組終了後の「2008-02-24 12:19」というタイムスタンプで、タイトルなしで次のようなエントリーが書かれていました。

サンジャポで、感情が高ぶり行方不明の方に対して失礼な発言をしてしまいました
本当に申し訳ありませんでした…

さらに次のようにも。

最近ブログも前から変わらない感覚で書いてることなにげないつもりのままのことが誰かに嫌な思いをさせたりすることが非常に多いようで最近は毎日、そういったことがあります

自分は変わっていないつもりでも、見ている人が変わることで、同じように書いていても不快に思う人が出てくることはあります。

その後もこのエントリーこのエントリーなど、いずれもしょこたんが“ブログを書くこと”について、悩んでいる様子が伝わってきます。

冷静に言葉に向き合って
誰も傷つかないような人になりたい

今日はまだ「しょこたん☆ぶろぐ」は更新されていません。

Big☆Bang!!!(DVD付)

Big☆Bang!!!(DVD付)

■関連記事

しょこたん、TV番組で感情高ぶり失言…番組内とブログで謝罪

息子の吉清哲大さんが自分と1歳違いだったこともあり、感情が入りすぎたようだ。

中川翔子 不適切発言ブログで即謝罪

先日は、日本テレビの朝の情報番組「ズームイン!!SUPER」が番組表に「石破大臣に遺族怒り」と2人が死亡したかのようなタイトルを打った。笹川尭(たかし)衆院議院運営委員長も20日に「恐らく生存の可能性はない」と述べ問題となった。