倖田、涙で失言を謝罪「普段から言葉の使い方が良くなかった」という記事より。

倖田、涙の謝罪-。ラジオ番組で「35歳になるとお母さんの羊水が腐ってくる」と失言した歌手、倖田來未(25)が7日、フジテレビ系「スーパーニュース」(月~金曜後4・53)に出演し、「本当にごめんなさい」と大粒の涙を流して謝罪した。

実際に謝罪している番組は見ていなかったのですが、朝のワイドショーを見ていたら辛口の採点をしている人がいました。

曰く「“すいません”という気持ちです」など、はっきりと「申し訳ない」「すいません」という謝罪の言葉がなかった、と。

「スーパーニュース」は35歳以上の女性層が多く視聴している夕方のニュースという理由で選ばれたという。同番組では関東ローカルの午後5時台に3回、計15分、全国ネットの同6時台にも3回、計7分の合わせて22分にわたって倖田の謝罪に時間を割いた。

視聴者はどう受け取ったのか、ということで、サンスポが緊急アンケートの結果を発表しています

倖田謝罪にネットユーザーの意見厳しく…8割が「不十分」という記事にまとまっています。厳しい意見が多かったみたいです。

倖田來未、自分の無知を告白…ニュース番組で謝罪「軽はずみな言葉」によれば、

ニッポン放送「オールナイトニッポン」で倖田が失言した29日深夜の担当プロデューサーが7日深夜、同番組の冒頭で発言の訂正とおわびのコメントを発表した。

ということで、番組の冒頭でプロデューサーが謝罪コメントを発表したということです。担当ディレクターと社員数人が処分されています。

Kingdom(DVD付)

Kingdom(DVD付)

■関連記事

倖田來未 ラジオで失言、TVで謝罪

黒いパンツスーツに白いワイシャツ。普段は派手に装飾するつめには何もつけず、化粧も薄めの印象。吉崎典子アナ(46)のインタビューに答える形で「すごく軽率な言葉だった。どれだけ普段、軽い気持ちで言葉を電波に乗せているのかあらためて感じた。私の発言に傷ついた方々にとにかく謝りたい」と陳謝。