来日ジミー・ペイジ「別に…」通訳の機転?意訳で会場大爆笑という記事より。

昨年12月にロンドンで再結成公演を行った英ロックバンド、レッド・ツェッペリンのギタリスト、ジミー・ペイジ(64)が28日、都内で来日会見を開いた。

この会見の席上、ある記者が再結成公演をイギリスまで見に行った沢尻エリカについてどう思うか、という質問がされました。

ワイドショーでを見ていて「なんてこと聞くんだ」と思ったのですが、ジミー・ペイジの回答は「Unfortunately I don't know her.」でした。

すかさず横にいた通訳の女性が「別に‥‥」と超訳。

もちろん、会場に笑いが巻き起こったのでした。

通訳するというのは、ただ単に翻訳するだけでなく、こうしたウィットに富んだ訳し方もできないといけないのですね。

「この反応を見ると、彼女に会っておいた方がよかったのかな?」と続け、「音楽をやっているのなら頑張りなさい」とエールを送った。

沢尻エリカがこの会見の様子を見たら、大喜び‥‥ですよね?

マザーシップ~レッド・ツェッペリン・ベスト【デラックス・エディション】

マザーシップ~レッド・ツェッペリン・ベスト【デラックス・エディション】