川村ひかるが所属事務所を提訴という記事より。

タレントの川村ひかる(28)が、自身のDVDの発売をめぐって所属事務所のサンズエンタテインメントの野田義治社長とトラブルになっていることが23日、分かった。

記事によれば、2007年に撮影されたDVDの発売について、川村ひかる側から野田社長側に対して、法的措置も視野に入れているという申し入れがあったのだとか。

思い出すのは、女優KがAVに転身するという噂がまことしやかに流れ、それが川村ひかるであるという報道が出たりしていたこと。

野田社長は「所属タレントだし、話し合っている最中。ひとりの問題ではないので」とコメントしています。

所属タレントが事務所を訴えるというのはタダ事ではないのですが、高須基仁のメディア国士無双特別編 川村ひかる刑事告訴へ 困惑! 野田義治社長という記事がありました。

撮影には、所属事務所の野田義治社長も付き添い、スチール写真には有名カメラマンを指名した熱の入った撮影だったとか。(中略)つまりヌードありのイメージDVDを大手AVメーカー主導で撮影していたというのが事の真相のようだ

DVD、写真集、映画がセットで1億5000万円の出演料と言われていたそうですが、写真集と映画はストップ。

DVDだけが発売されようてしていたのですが、直前になってこのような事態になっているそうです。

野田社長は「川村本人に言われて、脚本のほとんどを直した。でも、やはり彼女は出演はイヤだと言っていた」と語ったそうですが、やはり本人としては無理矢理の出演だったのでしょうね。

丸く収まる‥‥なんてことあるのでしょうか。野田社長も契約書にサインしているでしょうし。

川村ひかるブログ 「ひかる姉さんの部屋」は1月7日で更新が停止しています。