若槻千夏「トラブルないっす」引退否定...近況激白という記事より。

17日発売の週刊文春では≪ギャラ紛争で「芸能界追放」≫と報じられたが、若槻は「トラブルは全然ないです」と全面否定した。

若槻千夏が「スーパーモーニング」で鳥越俊太郎の電話取材に応じています。

それによると、芸能界追放と書かれていることに関しては「辞めたわけではない。洋服の方がちょっとやりたいと思っていて」と追放も引退も否定したそうです。

また事務所と母親の間でギャラを巡るトラブルがあるとも報じられているようなのですが、こちらも「事務所とのトラブルとか親のトラブルとか言われてますけど、全くないっす」と否定しています。

とはいえ、事務所からのコメントと若槻千夏の発言には違いもあるようなので、何らかの問題があるのは確かなのでしょうね、

■関連記事

若槻 意味深...「真相は言いたくない」

現在、9日に公表した古着販売計画の買い付けのため、米ロサンゼルスに滞在。番組降板について「バラエティーは好きだけど、もうひとつやりたいことがあるので、そっちに集中したかった」などと説明。所属事務所とのトラブルも報じられているが「ありません。でも真相は言いたくない」と含みを持たせた。