あゆ内耳障害悪化「左耳聞こえない」という記事より。

今年デビュー10周年を迎える歌手浜崎あゆみ(29)が、左耳の聴覚をほとんど失っていることが6日、明らかになった。ファンクラブの会員制サイトに「左耳は、もう完全に機能しておらず、治療の術はない」と自ら書き込んだ。

浜崎あゆみが、左耳の聴覚をほとんど失っていたことを告白したそうです。

「左耳が聞こえづらいことはファンの間では知られていたこと」なのだそうですが、ほとんど聞こえないことを本人を告白しています。

「実は去年、耳の検査をしてもらったのだけど、左耳はもう完全に機能しておらず、治療の術はないと診断されたんだ」

さらに治療法もないということです。しかし本人は「残されたこの右耳がいけるところまで、限界まで、歌い続ける」としています。

2000年に突発性内耳障害になり、その後も聞こえにくい状態が続き、今回もこの病気が悪化したものと見られると記事。

「スケジュールの変更はない。仕事にも影響はない」ということですが、ミュージシャンですから、病状の進行は気がかりです。

GUILTY(DVD付)

GUILTY(DVD付)

■関連記事

あゆ告白「左耳の聴覚失った」

浜崎はライブで演奏の音を正確に拾うためのイヤーモニターを両耳に入れるケースが多いが、音楽関係者は「右だけに入れる歌手が大半で、今後の活動にはそれほど支障がないはず」とした。

あゆ、サイトで衝撃告白!「左耳聞こえない」

「ぶっちゃけ私は、心のどこかで、手術なりを受ける時間をとりさえすれば、また聞こえるようになるんじゃないかって思ってた。でも、違った」

浜崎あゆみ「左耳もう聞こえない」公式ファンクラブHPで告白

所属レコード会社、エイベックスは「ファンには常に報告しており、今回は10周年への決意表明的なもの」とコメント。