王理恵さんが元日入籍延期へ…披露宴も延期、25日に本人会見という記事より。

婚約を発表していたソフトバンクの王貞治監督(67)の二女、理恵さん(37)と、横綱朝青龍(27)を診察した精神科医、本田昌毅医師(37)の披露宴が延期されたことが18日、分かった。

表向きは、来シーズン限りで勇退する王監督を全面サポートするために、来オフの挙式に戻した、つまり当初はそういう予定だったということなのですが。

しかし真相は、

理恵さんが交際半年足らずでの結婚に慎重になり、もう少し2人の関係を見直してから判断したい、と考えているようだ

というところなのでしょうね。

きっと本田医師については、周りからいろいろ忠告してくる人がいるのだと思います。朝青龍騒動の渦中にもいましたし。

出会ってから半年で結婚まで突き進みましたが、ここで1年間のブランクが入ると、どうなるか行方は分かりませんね。けっこう勢いて、大切ですから。

披露宴だけでなく入籍も延期する意向ということで「本田医師は戸惑っている」と関係者。

朝青龍だけに、マリッジブルーではなくモーニングブルーでしょうか。正しくはモーニングブルードラゴン。

■関連記事

破局説も浮上! 王理恵さん結婚1年延期

理恵さんの所属事務所の責任者は、「きのう(17日)の夜、本田先生と理恵と3人で話し合いました。そういう方向(結婚延期)にはなりましたが、決して破局ではありません。理由については25日に理恵の口からみなさんにご説明します」

王理恵、披露宴延期…25日会見事情説明

10日にそろってハワイ旅行に出発した2人は、現地で話し合い、都内のホテルに予約していた披露宴を急きょ延期したという。8日に結婚が明らかになったばかりで、来年元日に婚姻届を提出する予定だった。

婚前旅行で何が…王理恵さん結婚延期

結婚発表がマスコミへの情報漏れで前倒しになり「横綱ら、お世話になった人たちへの報告が遅れた形になってしまった。2人がハワイで監督と話し合い、時期が遅れても周囲に失礼のないようにきちんと話を進めることで一致した」(関係者)と説明。