橋下弁護士が大阪府知事選に出馬へという記事より。

来年1月の大阪府知事選で、大阪弁護士会所属の弁護士でタレントとしても活動している橋下徹氏(38)が11日、芸能事務所を通じてコメントを出し、出馬する意向を表明した。

タレントとしても活動している橋下徹弁護士が、2008年1月の大阪府知事選に出馬することになるようです。自民党から出馬予定とのこと。

橋下徹 - Wikipediaによれば、東京都渋谷区幡ヶ谷生まれ、大阪府大阪市東淀川区東中島育ちだそうで、大阪出身といって良いかもしれません。

タレント活動する際の所属事務所は「爆笑問題」が所属するタイタンです。

「今回、大阪府知事選に立候補する。エネルギーのすべてを大阪府政にぶつけ、府民が大阪を明るく元気に感じるよう頑張りたい」と橋下弁護士はコメントしています。

大阪府知事選に行列できる?橋下弁護士“手のひら返し”出馬!によれば、いったんは「出馬する意思はまったくありません」と否定したものの、その後「立候補できる環境が整いました」ということになったそうです。

これには、

収録済みの年末年始の特番への影響を考慮しての出馬断念表明だったとし、「テレビは(選挙出馬で番組編集に影響が出ても)訴えることはしないですよと話したら、『そうなんですか!?』と言ってました。本心は出たかったのでは」

と、同じく出馬が取りざたされた辛坊治郎キャスターが発言しています。

38歳での大阪府知事出馬。テレビでのタレント活動で知名度もありますし、7人の父親という面もあります。本人はやる気。果たしてどうなるでしょうか。

「行列のできる法律相談所」で共演している北村弁護士は応援演説について「頼まれても断ります。義理がないし、絶対になってほしいという人でもない」と語っています。

さらに、

「一見、人当たりがいいですからね、政党関係者は出馬を依頼するけど、人の言う通りに動く人間ではない。あつれきが生まれて大変だと思いますよ」

と的を射ているようなコメントも。確かに人の言うことは聞かなそうです。

「サンデージャポン」で共演するデーブ・スペクターは「彼は示談が得意。役人を説得する交渉術は期待できる」とコメントしていますが、確かにそれは期待できそう。

この件に関して、ブログ「橋下徹のLawyer’s EYE」は特に更新はされていません(2007年11月5日が最終更新)。

どうして君は友だちがいないのか (14歳の世渡り術)

どうして君は友だちがいないのか (14歳の世渡り術)

最後に思わずYESと言わせる最強の交渉術―かけひきで絶対負けない実戦テクニック72

最後に思わずYESと言わせる最強の交渉術―かけひきで絶対負けない実戦テクニック72

橋下徹「まっとう勝負」

橋下徹「まっとう勝負」

■関連記事

橋下弁護士 百万タレント票が後押し

テレビの共演者にはすでに「38歳の今ならできる。自公の推薦がなくても出る」「年明け放送予定の一部のテレビ番組の収録をキャンセルしたい」などと話していたという。

橋下氏出馬に民主あんぐり「強敵だ」

鳩山由紀夫幹事長は同日夜、「自民党が推薦するなら民主党が相乗りできるはずがない」と述べ、独自候補を擁立する考えを強調した。

民主党、橋下氏に相乗りせず

橋下氏については、出演しているテレビ番組名を念頭に「ユニークな発想が受けるかもしれないが、自民党の前に行列をつくってどうするのか」と述べた。