星野奈津子が不適切表現で1年間活動停止という記事より。

ドラマ「1リットルの涙」「時効警察」などに出演していた女優星野奈津子(20)が、自身の公式ブログで不適切な表現を書き込んだとして、1年間の活動停止処分を受けていたことが21日、分かった。

実際に星野奈津子オフィシャルブログ「なっちゃん家」にどういう内容が書かれていたかというと、

香川県坂出市のパート従業員三浦啓子さん(58)と孫の山下茜ちゃん(5)彩菜ちゃん(3)姉妹が行方不明になっている事件について、犯人を特定するかのような書き込みをした。

ということだそうです。

ちょっと検索してみると「あれは絶対父親の仕業だよ!」「父親がいい!あんだけテレビで証言してるけど、実は犯人でしたって捕まるのが見たい!」などと書いていたようで、さすがにこれはちょっと‥‥。

例えば家族や友だちとの間ではかわされる会話かもしれませんが、それをオフィシャルな場所で書くとどうなるか、というところに思いが至らなかったのでしょうね。

「所属事務所のスタッフのチェックで不適切な表現が発覚」し、すぐに削除されたということですが、基本的にはノーチェックで書かれていたのかもしれません。

現在は以下のようなエントリーがポストされています。

株式会社ジールアソシエイツ

この事を受け、所属事務所として星野奈津子の芸能活動を向こう1年間休止とする処分を取らせて頂きます。

謝罪文

今回の私のブログでの記事に関して、大変不適切な発言をしてしまいました事を深く反省しております。

記事によれば、星野奈津子は放心状態で「申し訳ない」と話しているということです。

20歳女性タレントがブログで不適切発言…香川・坂出の行方不明事件でによれば、今後のスケジュールは空いていたので外部への影響はないそうです。

また、所属事務所のウェブサイトからは既にプロフィールも削除されているとのこと。「謹慎期間の1年は延長となる可能性も」ともあります。

■関連記事

“不適切発言”で女優1年間謹慎

香川県坂出市のパート従業員三浦啓子さん(58)と孫の山下茜ちゃん(5)、彩菜ちゃん(3)が大量の血痕を残し行方不明になった事件についてブログに記した表現をめぐり、インターネットの掲示板などで話題になっていた女優の星野奈津子(20)が21日、活動を1年間謹慎すると自身のブログで発表した。