猪木が闘魂ポエムで安田を激励という記事より。

IGFの総帥、アントニオ猪木氏(64)が10日、旗揚げ第3弾大会を12月20日に東京・有明コロシアムで開催することを仙台市内で発表。5日に自殺を図った安田忠夫(44)には、闘魂ポエム2作と救いの手を差し伸べた。

アントニオ猪木がIGFの記者発表会で、自殺を図った安田忠夫に「闘魂ポエム」を送ったそうです。

「(し)という漢字は七十一コ、同じ(し)ならば、この(志)を選べ」

死よりは志を選べ、ということでしょうか。

写真があるのでクリックしてアップにしてみたら‥‥「ばか安田」というタイトルのポエムもありました。アントニオ猪木流の励ましですね。

猪木酒場の店長起用などの支援策も打ち出していますが、品行方正になることが条件だそうです。再起できるか、安田忠夫。

猪木詩集「馬鹿になれ」

猪木詩集「馬鹿になれ」

1976年のアントニオ猪木

1976年のアントニオ猪木