ミー&ケイ 振り付け無断掲載訴えるという記事より。

元ピンク・レディーの未唯(49)と増田惠子(50)が、「振り付けにもパブリシティー権がある」として、過去のステージ写真を掲載した週刊誌の出版元に損害賠償を求める訴訟を8日までに東京地裁に起こした。

「女性自身」の2007年2月27日号にて、ピンク・レディーの振り付けでダイエットするという企画で、ステージ写真が14枚無断掲載されたことをピンク・レディーが訴えています。

解釈が難しいのですが、

・振り付け写真掲載が問題

なのか、それとも、

・写真掲載自体が問題

のどちらなのでしょうね。

と思ったら、

歌手が振り付けのパブリシティー権を主張したのは初めて。

ということで、踊っている写真=振り付けを掲載したことが訴えられているようです。なかなか難しいですね。

確かにピンク・レディーの振り付けというのは、一種の芸になっているというか、学生時代とか後輩の女子がみんなカラオケで踊れたりしてびっくりしましたけどね。

ピンク・レディーの振り付けでダイエット指導している「クリス松村」とか、どうなるんでしょうか。それはまた別の問題ですか? それともちゃんと使用料みたいなのを支払っているのでしょうか。

なお「女性自身」を発行している光文社は「振り付けの権利は振付師に帰属し、歌手の権利ではない」と反論しているそうです。

ピンク・レディー フリツケ完全マスターDVD Vol.1 講談社DVDブック

ピンク・レディー フリツケ完全マスターDVD Vol.1 講談社DVDブック

ピンク・レディー フリツケ完全マスターDVD Vol.2 (講談社DVDブック)

ピンク・レディー フリツケ完全マスターDVD Vol.2 (講談社DVDブック)