ウルトラセブンがよりクールでスタイリッシュにという記事より。

俳優の与座重理久(26)、加賀美早紀(22)が6日、都内で10月5日スタートのTBS系「ULTRASEVEN X」(金曜・深夜2時25分)の制作発表に出席した。

えええぇぇぇぇ。金曜の深夜2時25分ですって!?

ささやかな期待を持っていたのですが、申し訳ないですが、録画してまでは見ないな、きっと‥‥。

セブンは旧作の雰囲気を残しながら、よりクールでスタイリッシュな姿に。ウルトラシリーズ特有の隊員服、基地などはなく、冒険的な作品になっている。

「監督に新しい世界観でやると言われ、21世紀のちょっとワルっぽいヒーローを演じてみた」と主演の与座重理久。

子どもと一緒に見て面白いから、ウルトラマンシリーズとか仮面ライダーシリーズを見ているのですが、これは子どもは楽しめない予感。

“オトナのための”ウルトラセブン、10・5深夜スタートでは「深夜帯なので、大人の鑑賞に耐え得るものにした。古くからのファンだけではなく、全くセブンを知らない大人たちに見てもらいたい」と製作サイド。

うーんうーん。どうなるんだろう「ウルトラセブンX」。

DVDウルトラセブン 全12巻セット

DVDウルトラセブン 全12巻セット

■関連エントリー

「ウルトラセブン」が「ウルトラセブンX」で復活